白いベレー帽、隠れ家だったのに……。

次女が、お年ヘルプに白いベレー帽をくれました。

(それをメイル便で、茶封筒に入れて送ってくれた女房にも、少々驚きけど。笑)

かぶってみると、ちょっと美術家になったような気がして、望ましい。

周りの傍たちには、「漫画実家ちゃん的」と言われました。
あはは、そういえばあたし、昔漫画実家夢だったんだっけ^^;
……って、相当渋いような思いもありましたが。
そのベレー帽は、丸ごと自分の注視になりました。

ある日、その帽子をかぶって、
傍の運営している、子供の居所に行きました。
学童保育というフロアで、学業帰りの小学校や、中学が集まっていて、
たま~に私も有志で行っているので。

そこで、元気のいい小学生1年生の少女たちから、つけられた仮称が……
「肉まんちゃん」。

いいえ、本当は私自身、うっすらそんな気もしていたんだけど、
(そうして、気づかないふりを通していたんだけど……笑)
白いベレー帽って、肉まんに似ているんだ!

中でも、かぶるといったちょい、ひだひだのシワができるポジションとか。
そのへんが、「あんまん」じゃなくて、「肉まん」くさい意味。

小さい子って、思い切り見ていますねえ^^;

子どもたちといった仲良くなれたのはいいけれど、
最後には「肉まん!」と呼び捨てまでされてしまった。
のほほんと……。

その日から、白いベレー帽をかぶったあたいを鏡で確かめるたびに、
いよいよ必ずしも、頭に肉まんを載せているようにしか見えなくなってしまって、
きちんとかぶらなくなってしまったのは、プライバシーだ。

ごめんよ、次女。http://xn--iphone6plus-f33j8o5nqa9513jmpqd.xyz

今日はぺろちゃんBirthday!

愛犬のぺろちゃん、今2年代のバースデー!おめでとう~!
犬のクラスを人間のクラスに換算すると、チワワものの小規模犬の2年代は人間の24歳になるらしく…早くも私のクラスに心から近づいてきました。など信じられないなあ。

赤ちゃんのときから面倒を見てきて、あんなにちっちゃかったのになぁとか、色んな負けいくさや悪戯を通じてきたのになぁとかダラダラ考えるけど、もうさっぱりおマシ様。今日もきちんとお留守番ができました。
犬を養うまで、これ程いとおしい付きになるとは思ってもいなくて…はたして空想以外でした。これから洗いざらい浸っちゃったけど、少し長寿してもらいますよ!あんな考えも平年バースデーを迎える度におもうんだろうなあ(笑)…この何気ないことを幸せに窺えるのっていいな。
今日はバースデー内容として、ぺろちゃんの夕食はちょい豪華エディションとしてみました。喜んでくれたかな?
こんなことをPCに打ち込ん出るこちらを横目に、ごろごろお休日時間のぺろちゃんでした。アイフォン7をWEB予約した申し立て

背が小さくての悪いこと、良いこと

わたしは、身長が小さいのが面倒だ。

残念ながら小さい頃から飛び抜けて少なく幼稚園からハイスクール現代までつまらない順のトッププレを誰にも譲り渡したことはありません。小さい頃はその小ささゆえ、どこに行っても可愛いと上級生らにお世話をしてもらっていました。
中学校になると乏しいのに何を思ったかバレーボール部に入りました。丈が狭いことは明らかに不利でようやく伸ばしたいと思いましたが、何だか伸びませんでした。よく食べたり、乳を飲んだり、ありきたりなことしか努めませんでしたが、相当生じる兆候がありません。傍らは拡張期で一層遅れるなか至って伸びない事は僅か苦しいものがありました。普通拡張期は訪れず身長も150センチを飛び越えずに立ち寄りました。
愛くるしいワンピースは膝下長目になって可愛らしく着こなせないし、ジーパンもブーツカッは裾あげするとなくなってしまうし損なことも沢山ありますが、こういう間子供用のブランドジャージが着れました。おんなじブランドもアダルト視点は二ダブルくらいの価格だったので、ちょこっと安上がりしたやる気になりました。これからも小さくて良いところを多々見つけていきたいだ。iPhone6SEに乗り換えたほうが後で苦労しない

ジャガイモの迫力とずぼらなわたくし

「ジャガイモって、どうしても所要だって、付くずく思ったわ」
そうか、もちろんそうなのか、疎かをしたあたしが不能だったのか。

肉もある、人参もある、玉ねぎもある、ルーもある。
ただし、ジャガイモだけがなかった。
(ま、いいか、取りあえずジャガイモを入れなきゃならないって法はないんだからね)
とアバウトなあたしはジャガイモ皆無カレーを作ったのだ。
ひとまず味見はした。
(こうしたもんだよね)
なんてアバウトなあたし、、いい加減な個性がむき出しです。
但し夜、家族で夕飯にカレーを食べた頃、最初の一文に乗せたように子どもに一喝?されてしまった。
ジャガイモの代わりにしめじは代用にはならなかったか、しめじはしめじで、好ましい仕事をしたは
想うのだが。
ようするに、奥さんとしての自信をバッチリ持って、メニューのコンポーネントには妥協するな!
ということを学んだのだ。
ん?ならば、シーフードカレーはどうしてなんじゃ?というヒヤリングが沸いて現れる。
それはそれで、連中(シーフード陣)がヒーローなのか、、
カレーは奥が深い、奥さんとしての修業が足りないという改心を通じて出直し奥さんになろう。
と言いつつ、今夜の副食はどうしようか、また、アバウトな副食になりそうな予感がする。iphone6seへオトクに乗り換える方法